インナーでワキガの臭いを消す!おすすめの種類と素材は?

ワキガとは脇の下から出る汗によって独特の嫌な臭いを発生させます。すべての人に当てはまるわけではなく、腋臭症という体質のひとに見られます。腋臭症のひとは脇の下にアポクリン汗腺という汗腺を持っている人がいて、そのアポクリン汗腺から出る汗が独特の臭いを発生させます。日本人だと腋臭症の人は少数派で、しかもニオイに敏感なのでワキガのニオイを不快に感じる人が多いです。欧米人や黒人だとほとんどのひとが腋臭症なので、ワキガのニオイを気にする人はあまりいないようです。
ワキガのニオイは、本格的になくすのであれば手術する方法もありますが費用もかかるし体にも負担がかかります。ワキガクリームなどのデオドラント商品を使うとある程度ニオイをなくすことはできますが、ひどい腋臭症だとデオドラント商品を使ってもニオイが消えないひともいるようです。
わきが治療口コミでも言っていますが、ニオイを軽減させるには、デオドラント商品のほかにインナーを替えるという方法もあります。今では腋臭症のひとにも対応したインナーも多く販売されていますのでいくつか紹介していきます。
腋臭症のひとが使うインナーは、種類や素材選びが重要です。腋臭症のひとは、吸湿性と透湿性に優れたものがいいでしょう。吸湿性や透湿性が良くないと脇の下が蒸れてしまって余計に臭ってしまいます。さらに吸水性と肌ざわりのよいものを選んだほうがいいでしょう。さらにインナーの種類は綿を使ったものが一番いいでしょう。綿は吸水、吸湿、透湿性に最も優れた素材です。